節約上手な買い物の心得

  暮らしのやりくり節約術〜節約知恵袋 
豊かな暮らしを、ちょっとした知恵と工夫で手に入れましょう。
あなたの生活を楽しく、より良いものにしてみませんか?
暮らしのやりくりでハッピーライフをお手伝いする情報サイトです。

  TOP>節約上手な買い物の心得


節約上手な買い物の心得とは?

スポンサードリンク
暮らしのやりくり買い物の仕方にもいろいろな方法がありますね。
必要なものだけを買いに行くときや、たくさんのものを買いに行くときなどさまざまです。

ここでは、買い物に出かける前に、節約上手になるための買い物の心得について考えてみましょう。

あなたは買い物をするときにはどんな方法で行っていますか?
常に車で行くという人や、自転車でしか行かない人、中には歩いてしか行かないという人もいるでしょう。

この買い物に行く方法一つでも、上手に買い物をすることにつながります。

車で行くのなら、車をやめればガソリン代の節約になりますね。
しかし、それだけでは上手な買い物にはつながりません。
買い物の方法に合わせて、行く方法も考えてみましょう。

まとめ買いをするときやかざばるもの、お米など重たいものを買うときには車で行きたくなりますね。車を使うと、買い物をした物の重さが苦にならず、いくらでも持って帰れるのです。自分で持たなくてもいいと思うと、あれもこれもと必要以上のものを買ってしまいます。

車で出かけることを考えれば、お米や飲み物など重くてかさばる物は、配達を頼んだり、通販を利用するなど、自宅に届けてもらうような方法を考えてもいいでしょう。

同じ理由で、買った商品の重さを感じにくくなるため、できるだけスーパーのカートを使わないようにするのも、無駄なものを買わないようにする方法の1つです。

自転車やバイクもなかなか便利のいいものですね。
車ほどではないけれど、買い物したものもある程度乗せることもできます。
それに、自転車やバイクの一番いいところは小回りがきくところでしょう。
スーパーを何軒も回ってはしごをするという人も多いでしょう。
駐車場がないスーパーでも、駐輪場はほとんどのスーパーにあるものです。

毎日買い物に行く人や、今日はこれだけしか買わないと決めているときにおすすめなのは歩いて行くことですね。歩いていくと手に持てる量が決まってしまうので、必要なものしか買わなくなります。かさばったり、重たいものは買うことをちょっと控えるようになるでしょう。

買い物をする量に合わせてエコバッグを変えることもひとつの方法ですね。
ちょっとしか買わないのに、大きなエコバッグではなんだか足りないものがあるような気がしませんか?

ちょっとしか買わないなら小さめのエコバッグを持ちましょう。
そうすれば、今日はこれだけしか買わないという意識にもなり、無駄なものを購入してしまうことを防げます。節約術

スポンサードリンク


●節約上手になるために
家計の見直し・収入と支出
自分にあったやりくり方法
●買い物を工夫しよう
買い物の仕方を工夫することでやりくり上手になるヒント集
やりくりのポイントは買い物
節約上手な買い物の心得
スーパーの上手な利用法
商品の底値をチェックしよう
ポイントカードの有効利用
電子マネーの有効利用
レシートチェックの活用法
●食費のやりくり節約術
まずは節約しやすい食費からやりくりを始めてみましょう
節約しやすい食費から
冷蔵庫と食材の整理をしよう
上手な食材の保存方法
食材を無駄にしないメニュー
インスタント調味料から卒業
手作り食材で美味しく節約
子供のおやつも手作りで
●光熱費のやりくり節約術
電気・ガス・水道など光熱費のムダを省いてやりくり上手
待機電力と電気代の節約法
節電の電化製品の使い方
電気代節約の冷蔵庫使用法
暖房費節約に湯たんぽ復活
ガス代節約のお湯の使い方
キッチンでのガス代節約法
水道代節約の水の使い方
●ひと工夫のやりくり
ちょっとしたひと工夫で上手なやりくり
クレジットカードの活用法
化粧品の節約手作り化粧水
●リンク・その他
暮らしに役立つリンク集
プライバシーポリシー

Copyright(C) 暮らしのやりくり節約術〜節約知恵袋 All Rights Reserved