やりくりのポイントは買い物

  暮らしのやりくり節約術〜節約知恵袋 
豊かな暮らしを、ちょっとした知恵と工夫で手に入れましょう。
あなたの生活を楽しく、より良いものにしてみませんか?
暮らしのやりくりでハッピーライフをお手伝いする情報サイトです。

  TOP>やりくりのポイントは買い物


やりくりのポイントは買い物から

スポンサードリンク
暮らしのやりくりやりくり生活をしていく上で、買い物はポイントです。
普段はどんな買い物をしているか考えたことはありますか?

買い物といっても、いろいろな買い物の仕方があります。
毎日買い物に行く人。
何日分かまとめて買い物をする人。
スーパーなどお店には行かず、宅配を利用する人。

あなたはどんな買い物の方法をされていますか?

買い物に行って「ついつい買い」をしてしまっていませんか?
特売だからといって、買いすぎて予算以上の買い物をしてしまっていませんか?
食材を買いすぎて食べ切れなかったなんてことはありませんか?
こういったことがなくなれば、食費がスマートになるでしょう。

買い物の方法は、自分自身のライフスタイルの特徴から選んでいることが多いようです。
どの買い物方法にもそれぞれメリット、デメリットがあります。
どこがメリットかデメリットかを知った上で買い物に行くと、今までと違った買い物をすることができるでしょう。

毎日買い物に行く人は、その日に必要なものを買いに行くようにしている場合でしょう。必要なものを選ぶため、食材の無駄はなくなりますね。

しかし、その日に使いきれなかった食材は次の日にうまく使えるようにしていかないと無駄が出てしまいます。
また、毎日スーパーに行くと、違った特売品が出てくるため、ついつい買いをしてしまうリスクがあります。
本当に必要なものだけを手にするようにしましょう。

何日分かまとめて買い物に行く人は、先のことを考えて買い物をしている場合でしょう。先の献立を考えることができたり、あるもので献立を考えられる人に多いでしょう。

また、食材の活用方法を知っていたり、フリージング術をうまく活用できたりする人も多いようです。
食材の活用方法は、何日か先を見据えて買い物をするため、鮮度を考えて使っていかなければいけないですね。
そして、すべての食材をそろえておくことは難しいので、途中で買い足すことは必要になります。

宅配を利用するのは、スーパーに行くよりも高くついてしまうのではと思っている人は少なくないでしょう。

若干高いように思えるかもしれませんが、特売品を選ぶようにしたり、高級でも活用できるものを選ぶようにしたり、プライベートブランドを選ぶようにすると、お得な買い物ができるでしょう。また、余計な食材を買って腐らせてしまった・・・などと言うことは少ないでしょう。

ただ、自宅でくつろぎながらカタログで選ぶため、なんとなく欲しくなったり、ついつい選んでしまったりすることには注意したいですね。

どの方法がいいとか悪いとかは一概には言えません。
また、ライフスタイルに逆らった買い物方法をしても続かないこともあります。
自分にはどの方法が1番いいのかを考えて、それぞれの買い物方法に合った工夫をするといいでしょう。節約術

スポンサードリンク


●節約上手になるために
家計の見直し・収入と支出
自分にあったやりくり方法
●買い物を工夫しよう
買い物の仕方を工夫することでやりくり上手になるヒント集
やりくりのポイントは買い物
節約上手な買い物の心得
スーパーの上手な利用法
商品の底値をチェックしよう
ポイントカードの有効利用
電子マネーの有効利用
レシートチェックの活用法
●食費のやりくり節約術
まずは節約しやすい食費からやりくりを始めてみましょう
節約しやすい食費から
冷蔵庫と食材の整理をしよう
上手な食材の保存方法
食材を無駄にしないメニュー
インスタント調味料から卒業
手作り食材で美味しく節約
子供のおやつも手作りで
●光熱費のやりくり節約術
電気・ガス・水道など光熱費のムダを省いてやりくり上手
待機電力と電気代の節約法
節電の電化製品の使い方
電気代節約の冷蔵庫使用法
暖房費節約に湯たんぽ復活
ガス代節約のお湯の使い方
キッチンでのガス代節約法
水道代節約の水の使い方
●ひと工夫のやりくり
ちょっとしたひと工夫で上手なやりくり
クレジットカードの活用法
化粧品の節約手作り化粧水
●リンク・その他
暮らしに役立つリンク集
プライバシーポリシー

Copyright(C) 暮らしのやりくり節約術〜節約知恵袋 All Rights Reserved