子供のおやつも手作りで

  暮らしのやりくり節約術〜節約知恵袋 
豊かな暮らしを、ちょっとした知恵と工夫で手に入れましょう。
あなたの生活を楽しく、より良いものにしてみませんか?
暮らしのやりくりでハッピーライフをお手伝いする情報サイトです。

  TOP>子供のおやつも手作りで


子供のおやつも手作りでやりくりしてみよう

スポンサードリンク
暮らしのやりくり子供を連れて買い物に行くと、「これも〜」とかごに入れられてしまったなんてことはないですか?

一人ならまだしも、二人、三人と子供のいる家庭は、おやつ代も結構かかるでしょう。そこで、「おやつは買うもの」から、「おやつは作るもの」に変えてみませんか?

子供のおやつも手作りすれば、余分なおやつを買ってしまうことが少なくなり、ママの作った手作りのおやつは、きっと子供にも喜ばれることでしょう。
お菓子作りはちょっと・・・という人でも簡単にできるおやつはたくさんあります。

ポテトチップが食べたい!
ジャガイモと塩、油さえあればいつでもできます。
作り方は、ジャガイモをスライサーでスライスして、水にさらします。
必ず水にさらしてくださいね。
これを省くと、パリッと揚がりません。
水切りをして、油で揚げるだけ。
自分でつくるのですから好みの味付けができますよ。
コンソメやのり塩、ゆかりなど家庭にある調味料を試して楽しんでみましょう。

もっと簡単なものは、ポップコーン。
ポップコーン用のコーンは、1袋100円くらいで売られています。
電子レンジ用や直接火にかけるタイプではなく、コーンをフライパンで炒るものの方がお得です。1袋あればフライパン5〜6回分くらいできます。

よく手作りおやつで紹介される、ホットケーキ。
ホットケーキミックスがない!というときでも、実は簡単にできます。

材料・・・小麦粉150g、ベーキングパウダー6g、コーンスターチ10g、砂糖50g、塩1g、卵1コ、牛乳150cc、バニラエッセンス少々

これらを混ぜるだけで、立派なホットケーキができます。
ベーキングパウダーは、クッキーや他のケーキ類を作るときにも活用できるので、常備しておくと便利です。

クッキーを作りたくても、バターが値上がりしているので、マーガリンで代用したり、サラダ油にしたりすることでも十分おいしく作れます。
その分、チョコレートで風味を変えたり、ゴマを入れて香ばしさをプラスしてもいいですね。

難しいと思われがちなカスタードクリームも簡単手作りでできます。
材料・・・全卵1コ、牛乳200g、コーンスターチ15g、砂糖30g、バニラエッセンス少々

すべてを耐熱容器に入れてきれいに溶けるまで混ぜます。
電子レンジで1分加熱。
次からは、30秒加熱して混ぜることを繰り返して、とろみがつくまで続けます。
そうすれば合計3分くらいで立派なカスタードクリームの完成です。
パンに塗るだけでも立派なケーキのような満足感が味わえます。

砂糖を抜いて、出来上がりのときに板チョコを1枚入れると、エクレアのチョコクリームができます。

甘いものをただ我慢するだけより、手作りおやつで満足するのも、やりくり上手のひとつと言えるでしょう。
節約術
スポンサードリンク


●節約上手になるために
家計の見直し・収入と支出
自分にあったやりくり方法
●買い物を工夫しよう
買い物の仕方を工夫することでやりくり上手になるヒント集
やりくりのポイントは買い物
節約上手な買い物の心得
スーパーの上手な利用法
商品の底値をチェックしよう
ポイントカードの有効利用
電子マネーの有効利用
レシートチェックの活用法
●食費のやりくり節約術
まずは節約しやすい食費からやりくりを始めてみましょう
節約しやすい食費から
冷蔵庫と食材の整理をしよう
上手な食材の保存方法
食材を無駄にしないメニュー
インスタント調味料から卒業
手作り食材で美味しく節約
子供のおやつも手作りで
●光熱費のやりくり節約術
電気・ガス・水道など光熱費のムダを省いてやりくり上手
待機電力と電気代の節約法
節電の電化製品の使い方
電気代節約の冷蔵庫使用法
暖房費節約に湯たんぽ復活
ガス代節約のお湯の使い方
キッチンでのガス代節約法
水道代節約の水の使い方
●ひと工夫のやりくり
ちょっとしたひと工夫で上手なやりくり
クレジットカードの活用法
化粧品の節約手作り化粧水
●リンク・その他
暮らしに役立つリンク集
プライバシーポリシー

Copyright(C) 暮らしのやりくり節約術〜節約知恵袋 All Rights Reserved