暮らしのやりくりと節約術ロゴマーク

買い物回数を減らしたら財布にも時間にもゆとりが出来ました

節約志向の世の中ですが、私も1つ、常に節約していることがあります。

それは買い物の回数を減らすことです。

毎日、新聞広告に折り込みのチラシが入ってきて、それには美味しそうな食品や、季節の洋服などの写真が綺麗に載せられています。それを見ると、買い物に行きたくなりそうですが、私は行きません。

買い物に行けば大変魅力的に商品が並べられていて、それを見るとどうしても予定外の物を買ってしまうからです。
普段の買い物では、食品は出来るだけ3日おき位に買い物に出るように回数をおさえています。

毎日買い物に行っていた時と比べると、まとめ買いする分1回の金額は増えますが、余分なものを買う機会が減るため、効率の良い買い方が出来るのです。
この方法で節約しているうちに、財布の中のお金も減り方がゆっくりになりました。そして、銀行のATMに行く回数も減り、知らないうちに貯金が増えている状態になったのです。

買い物の回数を減らすことは直接節約になるものはないかもしれませんが、長く続けることで、ずいぶん家計費が楽になることを実感し、同時に買い物にかかっていた時間が節約されたことで、生活に時間的なゆとりさえ感じる様になりました。     

桃色大好き主婦 神奈川県 50代