暮らしのやりくりと節約術ロゴマーク

エアコンを使わずに電気代節約

夏と冬は電気代がかさむ季節です。特に夏と冬の電気代の半分をしめるのがエアコンではないでしょうか。私の家がそうなのですが、真夏と真冬の電気代は、春や秋といった過ごしやすい季節に比べると、倍近くもかかっていました。

だけど去年の震災から電気の無駄に使わないという意識が芽生えてきたので、なるべく電気を大切にすることにしたのです。

まず私は扇風機を購入しました。そして夏場にエアコンを使うのはなるべく控えることにしたのです。もちろん扇風機は風を送風する機械ですので、冷房機能はついていません。
ですから扇風機の上に、濡れタオルを置いたのです。そしてなるべく扇風機の近くにいれば、濡れタオルの冷気を扇風機が送ってくれるので、かなり涼しくなります。

冬場は電気毛布を使うことにしました。家の中にいる時は、電気毛布を膝掛けにしたり、足の爪先を包んだりしています。

扇風機とエアコンの導入で、二年前まで夏冬の毎月の電気代が5000円くらい安くなりました。冬場は一切エアコンを使っていません。

 ヤマト  福岡県/30代/会社員